pagetop

四十男のデリヘル奮闘記|初心者YOUからの投稿・風俗体験談37デリヘル・風俗比較ナビ

風俗初心者におくる、風俗初心者の為のデリヘル・風俗比較サイト。体験談やQ&Aも用意。初心者YOUからの投稿・風俗体験談のページ。

当サイトは風俗関連情報(18禁)を含むサイトのため、18歳未満の方はこちらからご退出下さい。

初めてでも違いが分かる!デリヘル・風俗比較ナビ サイトマップ

初めてでも違いが分かる!デリヘル・風俗比較ナビ TOP 四十男のデリヘル奮闘記 VIPデリヘル嬢にハマる!夜這いで責めた激動の夜 美麗な嬢に心まで癒された オキニの代わりの新人マシュマロ嬢 べっぴんさんの回春エステで愚息が元気に? パイズリ嬢に首ったけ バイアグラでバキバキにブーストしたチンコでソープ体験 格安の吉原の実態を調査してみた AV出演経験のあるソープ嬢 元看護士のデリヘル嬢と Sのピンサロ嬢との変態プレイ 初吉原ソープ!老舗店で忘れられぬ中出し体験 デリヘル店でアラフィフ熟女の濃厚奉仕 回春エステで手コキ、足コキ、パイズリの3連ヌキ 変態すぎるイラマ嬢×2 ソープに行って色んな体位を試してみた ポッチャリ専門デリヘル店の人気嬢と エリア内で人気のデリヘル嬢を呼んでみた 指名嬢のいるソープ店に通い詰めた結果 デリヘルに童貞を捨てに行くという見当違いなオレ 新しいピンサロ?! コスパ最強の土浦ソープ 初めて、ソープランドに行きました デリヘルで夢のハーレムプレイに挑戦 爆乳の嬢と遊んだ デリヘルで大当たり嬢に当たった話 幼なじみがデリヘル嬢だと知って 風俗エステ狂いの俺がソープデビューしたら 初めてのピンサロ体験 鼠蹊部マッサージにハマりました 初心者にはホテヘルのハードルが高かった デリヘルかソープで悩んでいる 愛撫がこんな気持ち良いものだとは… 童貞捨てるのに四苦八苦 韓デリを初利用。結果は… 風俗初心者だった俺がソープで素人童貞となった話 性感マッサージに初めて行ってみました

風俗の選び方・遊び方をもっと詳しく!

せっかく高いお金を払うんだから満足のいく風俗遊びがしたい。そんな貴方のための、風俗専用質問掲示板!現役・元風俗嬢や風俗マニアなどから直接回答がもらえるかも。

初心者YOUからの投稿・風俗体験談

四十男のデリヘル奮闘記

H.N. ワカバヤシ三浦 No.037

中年になり周囲を見渡すと、同世代の多くは疲れた表情で街を歩く者ばかり。しかし、俺は違い、活力はかつてないほどみなぎっているほど。

見た目はほうれい線がくっきりとある、冴えない中年なのでエネルギッシュな点は不思議に思うかもしれない。

だが、月に1度必ず呼びつけている風俗嬢が俺をアンチエイジングさせる。

無論、ちやほやからは程遠い生き物だと重々承知しているが、46にも拘わらず悦に浸れているのはデリヘル嬢の存在があるからだろう。

ちなみに冒険家タイプなので、デリの店は1店には絞らない。知る人ぞ知るプレイボーイ・H野正平氏のように、幾重にも性的な経験を重ねたいからだ。

当然ながら、年12回以上は使うため時には地雷を踏むこともある。しかし、残念な思いすらスリリングと感じられるため、50・60になっても依存し続けるに違いない。

そんな俺が今回選んだのは、栄町エリアのお店。

まず、源氏名なのはさておき、フルネームでプロフィールを記載している時点でわかるのである。奥ゆかしさと、熟年が出せる色気を放つ女ありと、察知できるようになってしまった。

熟れた体を堪能するのは愉悦そのものだが、デリには性感の奉仕もあると46の男にはうれしいオプションだ。

選定店舗のコンセプトは前立腺マッサージであり、紳士ウェルカムとの記載があった。もう20回以上のデリヘル体験があるため、マナーはわきまえていて俺にピッタリとも思える。

選んだのは、ちょうど32を迎えたばかりのW嬢。プロフィールにある、紫の下着姿が如何ともし難いほどで、そそる肢体を持っているようだ。

もちろん、下調べに時間を割くのは絶対に必要な作業だ。全身画像のほか口コミを閲覧し、日記もあると良いが、無事クリアしていた。

いざホテルへ呼んでみると、深々とお辞儀をする丁寧な挨拶。

瞳は大きくスマイルがまぶしいくらいの高ビジュアルを持っており、写真以上の美女がおでましだ。バストはCカップ程度だっただろうか、室内のカウンタースペースで1杯ほど付き合ってもらった際にガン見をした。

W嬢はノースリーブのサマーニットで、特定の人間の癖を突くのをわかっている。明るく面白いトークに下ネタも重ね、平然と乗ってくるのは非現実の良さであることに違いはない。

シャワーシーンで「先に脱いで欲しい」と俺が伝えるとちょっぴり恥じらいながらもにんまり「ええ…」と、動きがスローだ。つまり魅せるエロさも備えた、AV畑で揉まれた嬢なのだろうか?と、色んな妄想が俺を掻き立てる。

ちなみに風呂場はガラス張りでエッチガラスと通は呼ぶが、覗くエロ美尻がたまらなく愚息を上向きにさせていく。そして火照りに火照った体を冷ましたあとは、念願のプレイタイムだ。

「焦らし・ストーリーが得意と書いていたけど、ストーリーが気になる」と伝えた。すると、OL・女教師など引き出しがどんどんと出てくる。そこで女教師が気になったため、彼女へリクエスト。

驚いたのは、横長のショルダーバッグに伸縮可能な指揮棒を備えていたのだ。「どこを攻めて欲しいの?先生に言ってごらんなさい」と、俺の胸に突き当ててきたのである。

愚息に、健康指導の専門家も腰を抜かすほどの勃起反応があり「乳首からお願いします」と思わず敬語になってしまった。また、焦らしも十八番とのことで羞恥心の壁はさらに剥がされて行く。

しまいには「学校では教えられないアナル講義を、先生お願いします!」と嘆願していたのである。

「悪い子ね、こうなったら課外授業へ突入よ」ともう、AVさながらだ。どうやったら46のオヤジ生徒とのシチュエーションにいとも簡単に入り込めるのか。喜びで脳の錯乱が止まらない。

ケツ穴を開発されて、締めは赤色のエロティックな口から放たれる極上のフェラ。焦らされたことも関与し、情けなくも3分でザーメンの大放出。

ついでながら「先生、ゴックンしてください」とお願いしており、同時に願いも叶った。

なお、ピロートークの際に彼女はこう言った。

「貴男、卒業できないかもしれませんね」と。

こんなにも嬉しい留年ならこちらから全身全霊でお願いしたいくらいだった。現実ではイケメンでなければ果たせない願望を果たせるのだから、悦に浸れる理由がある。

一張羅の裏ポケットにしまい込んだ名刺は、捨てずに取っておこうと決めた一夜だった。